ホワイトブラックネイビーズ

正直に言うと、まだ方向性が決まってないんです。

老後2000万円貯金できなくても筋肉を貯蓄しておけばなんとかなりそう

不思議なことに重いバーベルを持ち上げたり、ダンベルを使って丁寧なフォームで体の部位を鍛えたりしていると、漠然とした不安感は何処かに行ってしまうようだ。

 

特にスクワットなどの脚を鍛えるトレーニングをすると、この魔法は強く掛かる。

 

しかしながら、地上に出るために地下鉄の長い階段を登るがとてもつらいように、脚を鍛えるトレーニングはとってもきつい。

 

今現在、マスクをつけながら行わなくてはならない環境では、酸素の供給が少なくなるためか尚更だ。

 

それでも無理のない範囲で私は脚や身体を支える胸や背中、腕なり肩なりを継続して鍛えていこうと思っている。

 

なぜなら老後2000万円は貯金できないだろうから、そしてそれでなくても漠然とした不安を取り除いてあげるメンテナンスのため。

 

誰かが言っていたが健康が何よりの財産なのだと。

 

誰だ??

f:id:samponari:20200817175714j:image

ムキムキになれなくても良いんです、定年後も出来る日課になれば良いんです。

 

私はだらしなボディを姿見でみて、そう唱える。

 

ムニムニ